ごあいさつ

 

Fleurir designは、フランス パリを拠点に活動するデザイン事務所です。

 

日本のデザイン事務所勤務を経て独立し10年ほど大手企業様などの広告物を制作していました。

その後、フランスに渡りFleurirデザイン(フルリールデザイン)を立ち上げ、日本、フランスを問わず、様々な国のお客様のお仕事をさせていただいております。

 

業務内容は、広告、グラフィック、店舗デザイン、ホームページデザイン、空間演出など幅広く、デザインを切り口にしたブランディングを元にご提案しています。

 

 

私たちの目標とするデザインとは、

「お客様が目指すもの、理念、こだわり、愛情、情熱。」それを伝える。

特色、魅力を最大限に引き出し、未来を切り開く。

 

また、当社の特色としては、日本だけでなく海外でのデザイン経験も豊富ですので、

グローバルなデザイン展開ができる事も特色の一つではないかと思います。

 

実際、海外に長く住んでいると、日本人の感じる「日本」と、

海外の人の感じる「日本」にかなりの違いがあるのが良くわかります。

 

日本での経験がないと、日本人の求めるデザインは分かりませんし、

海外での経験がないと、外国人が求める日本も分かりません。

両国の経験を元にした視点でデザイン展開できるのは私たちの強みだと思っております。

 

社名については、

Fleurir〔フルリール〕という言葉はフランス語で「花が咲く、花をつける、栄える。」という意味があります。

デザインを通じて野原一面に花が咲くような感動をお届けしたい、

 

当社のデザインに関わった方すべてがずっと繁栄されますように、という思いを込めております。

 

 

すべての企業、人、商品に必ずそこに込められた思いや特色があります。

それを丁寧に聞かせていただき、デザインを通じて人に伝えていく。

 

近年、ブランディングからご依頼されることが多くなり、ただ与えられた情報を美しく表現するというものから、

商品や企業を知り、それをいかに効果的に的確に伝え、そして認知度を上げていくかという

よりクリエイティブなものに求められるデザインの枠が広がってきたと感じています。

 

それに伴い、幅広いニーズにお応えできるように

日本、フランスの両国で、弁護士、通訳、カメラマン、不動産会社などの

信頼のおけるプロの外部ネットワークと連携しております。

 

店舗や会社の立ち上げから個人のお客様まで、まずはお気軽にお声がけください。

 

 

 

[ 業務内容 ]

・グラフィックデザイン

(ロゴ・チラシ・パンフレット・雑誌・パッケージ・カタログ制作などから広告撮影などのトータルデザイン)

・WEBデザイン

・店舗デザイン

・ブランディング

・パリ進出に関するコンサルティング

 


クリエイティブディレクター / デザイナー

田 中 清 美  Kiyomi TANAKA

 

広島生まれ。

パリ近郊、ヴェルサイユ在住。

パリを拠点に活動。

高校卒業後、大阪の専門学校にてデザイン、カラーコーディネイト、店舗設計を学ぶ。

卒業後はグラフィックデザイナーとして制作会社に勤務。

その後、フリーランスになり大手企業や有名ホテルなどのデザインを手がける。

ブティックやサロン、クリニックやカフェなどの立ち上げからのトータルデザインの経験も多数ある。

2008年 フランス パリに移住、仕事や海外での生活の中で海外で求められるデザインを学ぶ。

2017年 フランスでFleurir designを立ち上げる。

■ 制作実績(一部抜粋)

花と風と。(ホームページ)https://www.hana-kaze.com

Mac建築デザイン研究所(ホームページ)https://www.macdesign.jp

日本郵政公社(パンフレット)

パナソニック(商品パンフレット)

JAL(DM)

帝国ホテル大阪(チラシ、地図、メニュー、ルームガイド)

JETRO PARIS(POPロールアップ)

PARIS TOSHI (ホームページ)

ケーブルテレビ神戸(ポスター)

大阪ガス(ポスター、商品説明書)

JTB(旅行パンフレット)

JA(チラシ、パンフレット)

東大阪ケーブルテレビ(チラシ)

アフラック(ポスター)

大阪証券取引所(チラシ)

伊藤ハム(パンフレット、社内報)

サンクロレラ(ポスター、チラシ、販促POP)

新日本保険新聞社(本表装)

日本教育新聞社(本表装、チラシ、新聞)

Mac建築デザイン研究所(ホームページ、ロゴ、ブランディング)

雑誌 制作

不動産広告、パンフレット、チラシ など