· 

日本大使館 賀詞交換会

今月は、色々な方と出会いがありました。

 

中でも先日、日本大使館主催の賀詞交換会に私もご招待いただきました。

 

入ってすぐの場所で大使ご夫妻が招待客をお出迎えされていて、私もご挨拶させていただく事ができて大変光栄でした。

こんな大勢の招待客一人一人にご挨拶されるのは大変な事だと思うのですが、そのご配慮にとても感動しました。

これは 多くの招待客の人もそう感じたらしく、会場でよく耳にしました。

大使ご夫妻や、日本大使館の方々のきめ細かい心配りに頭が下がる思いでした。

 

また、なかなかこういった場でしかお目にかかれない懐かしい方もいて、久しぶりにお話が出来てとても良い時間を過ごさせていただきました。

 

お招きいただき本当に心から感謝します。

 


そして職業柄、やはり、流石だなぁと感じたのは、日本大使館からいただいた招待状。

 

マットの金箔押し加工に側面にも金を施してあり、厚みも十分で高級感があります。

マットの箔押しというのが本当に上品で格式がありました。

幅広い年齢の人にも読みやすい最低級数をクリアしたの文字の大きさ。

※ちなみに、どのくらいが必要かというと、最低級数は5ポイントと言われています。

 

デザインにも当然TPOというものがありまして、大切なのは「色」です。

色というのは、カラーの色ではなく、そのものらしさという事です。

 

例えば、オシャレでも見えにくいデザインは、格式ある場には向きません。

 

なので、デザインをする際は、受取手の年齢層やどのような場に使われるかを事前に知ってデザインする事は重要になります。

 

そういうデザインのTPOの重要さも改めて感じる1年の始まりでもありました。