· 

4月度:パリデザインサロン交流会&勉強会。

先日、開催されたフルリールデザインが主催のパリデザインサロン。

 

現在、私が多忙のために不定期ですが、今回もたくさんのメンバーさんが参加してくださいました。

 

今回の内容は下記。

勉強会:デザイナーが受注から納品までの課程で何を大切にしているか

 デザインを受注してから、どのような過程を経てデザインを考え、納品まで行うか。方法と着眼点を説明しながらデザインのコツなどを実例を元に説明。

 

 

 メンバーさんからの質問

  • ①:POPデザインをワンランクアップさせるコツ
  • ②:配色や配置の決まりや法則
  • ③:アルファベットと相性の良い日本語フォント
  • ④:枠内に対してのバランスの良い情報量の割合(webタイトルなどのバランス)について:
  • ⑤:絵本作成時のセンスの良い配色のコツ
  • ⑥:文字を斜めに配置する時のコツ、文字の遊ばせ方
  • ⑦ : YouTubeサムネのバランス、目立たせ方

 

 

簡単にお答えしましたが、メンバーさんからの質問に対しては、今後、交流会&勉強会でさらに深く掘り下げてみようと思います。

 

デザインには法則があって、それを意識してデザインする事で、ある程度のレベルまでできます。

そこからさらにクオリティの高いデザインを作るには、もっとバランス感覚などを身につける必要があります。

 

 

パリはマスクも取れ、いつもの雑踏を感じます。

夕暮れ時の空が青く、カフェやレストランが賑わっているのがなんともパリらしいです。