· 

新年度あるある

毎年の事ながら、クラス替えの名前に、自分の子の名前があるかドキドキします。

 

手続きしてるんだからあるだろうけど、なにぶん異国の事なので、自分の子の名前を見るまで落ち着きません。

 


フランスでは入学式はないのですが、この日ばかりは親も一緒に校庭に入り、子供と一緒に我が子の名前を探す人がほとんどです。

※フランスの小学校では校門まで親が子を毎日送迎しますが学校の中に入る事はありません。

 

そして、このクラス編成の書かれた紙の前にわらわらと並び、揃ったクラスから担任の先生を先頭に教室に入っていき、親も適当な時に学校を出ます。

 

子供の学校も開始され、日常の始まりですが、9月はすべての習い事の申し込み&スケジュール変更や説明会もあるなので、親は本当にする事が多く情報交換などもこういう場で行われます。

 

娘もさっそく友達から誕生会の招待状をもらっていました。